NEWS

ニュースリリース

2014年07月04日

世界初!マラソンアプリ・RunKingをリリース


株式会社ファン・タップ(以下ファン・タップ、代表取締役:荒木 大輔 本社:京都市上京区)は、平成26年7月4日(金)より、ランナーが音声ガイドにしたがって、実際のマラソンコースを走ることで、タイムを競いあうアプリRunKingの提供を開始します。

■背景
マラソンブームにより、マラソン大会にエントリーするランナー人口は、近年増加傾向にあるといわれてます。しかし、都市部の大会では、エントリーが集中し、抽選による選考が行われるなど、参加すること自体が難しい状況です。

■RunKingについて
GPS情報を使って、スタート地点からゴール地点までの間、交差点や折り返し地点などを含むコースのすべての行程を、ランニングに最適化した情報によってナビゲーションする、世界初となるアプリです。イヤホンを装着していれば、スマホの画面を見なくても、迷わずコースを完走することができます。
また、音楽再生やラップタイム読み上げ機能のほか、信号待ちの際に計測タイムが自動的にストップするオートポーズ機能、現在地から最寄りのトイレやコンビニの場所を案内する機能、万一コースから外れた際、ランナーに音声通知する機能などが盛り込まれています。
走ったタイムをもとに、同じコースを走ったランナーの中から、年代別、男女別に自分の順位がわかるほか、完走した回数やタイムによって、仮想的に付与されるゼッケンのグレードが変化します。
アプリのダウンロードは無料です。マラソンコースのデータを有料で購入することで、購入したコースを、いつでも好きなときに走ることができます。

 まずは、2015年に開催される京都マラソン(2015年2月15日)のコースをモデルにした42.195キロのコースデータを販売します。今後、日本各地のマラソンコースを提供していく予定です。

【その他】
京都マラソンは京都市の登録商標です。
コースデータ提供:(株)ファン・タップ

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ファン・タップ 前田
TEL: 075−744−1105
E-Mail:info@funtap.co.jp


◀ ニューストップへ

 
 
トップへ