NEWS

ニュースリリース

2018年11月15日

新・楽譜ビューア「Gion」をリリース
11月16日より電子楽譜カノンで提供開始

 

株式会社ファン・タップ(本社所在地:京都市下京区、代表取締役:荒木 大輔、以下 当社)は、2018年11月16日より当社が運営する演奏者向け楽譜配信サービス「電子楽譜カノン」において、新しい機能を搭載した楽譜ビューア「Gion(ギオン)」をリリースいたします。

 

 

「電子楽譜カノン」はこれまで、購入した楽譜をスマホやPCなどのブラウザ上で表示、楽譜に連動して音楽を再生する機能を提供してまいりましたが、この度新たに開発した電子楽譜ビューア「Gion」では、既存の機能に加え、メロディにあわせてメトロノームを鳴らせる機能、リアルタイムに移調できる機能、右手パートあるいは左手パートだけ音楽を再生するピアノ練習機能を提供します。
ファン・タップは、今後も楽器演奏者が便利で快適に利用できる電子楽譜サービスの開発を進めてまいります。

 

【電子楽譜カノンについて】
月間10万人が利用するオンライン楽譜配信サービスです。ピアノ譜を中心に3千曲以上の楽譜を販売しています。
(サイトURL) https://www.canon-score.com/

 

 

【会社概要】
(1)商号    :株式会社ファン・タップ
(2)所在地   :京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク4号館
(3)設立年月日 :2008年2月12日
(4)主な業務内容:電子楽譜配信事業(楽譜アプリフェアリー / 電子楽譜カノン)
         インバウンドソリューション事業
(5)資本金   :10,000,000円

 

 

◀ ニューストップへ

 
 
トップへ