NEWS

ニュースリリース

2019年05月16日

演奏動画投稿サービス「カノンで弾いてみた」をリリース
〜YouTube投稿対応〜

 

株式会社ファン・タップ(本社所在地:京都市下京区、代表取締役:荒木 大輔、以下 当社)は、2019年5月17日より当社が運営する楽譜配信サービス「電子楽譜カノン」内において、ユーザーが演奏した動画を電子楽譜カノンのページ上に投稿できるサービス「カノンで弾いてみた(以下、本サービス)」をリリースいたします。

 

電子楽譜カノンは、ブラウザ上で音楽再生や移調ができる多機能型楽譜配信サービスとして、月間約40万人のユーザー向けに3千曲のピアノ楽譜を配信、オンライン販売しております。

 

この度リリースした本サービスは、ユーザーがYouTubeにアップした演奏動画を、電子楽譜カノン内「カノンで弾いてみた」ページに投稿することができるサービスです。
電子楽譜カノンで楽譜を購入したユーザーであれば、管理画面からYouTubeの動画URLを貼ることで、簡単に投稿することができ、ユーザーにとっては動画をより多くの人にみてもらえる機会が広がります。

 

当社は、楽譜の配信販売にとどまらず、音楽を演奏し、動画を撮影、公開するまでの行動を、電子楽譜カノンの仕組みとして提供することで、演奏者を支援してまいります。

 

【電子楽譜カノンについて】
(サイトURL) https://www.canon-score.com/

 

【会社概要】
(1)商号    :株式会社ファン・タップ
(2)所在地   :京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク4号館
(3)設立年月日 :2008年2月12日
(4)主な業務内容:電子楽譜配信事業(電子楽譜カノン / 楽譜アプリフェアリー)
         インバウンドソリューション事業
(5)資本金   :10,000,000円

 

 

◀ ニューストップへ

 
 
トップへ