楽譜を電子書籍にしたアプリをつくりたいと考え、電子楽譜プロジェクトをスタートしたのが2011年ですからあれから10年という歳月が経とうとしています。

電子楽譜を開発するにあたって私が最初に取り組んだのは、演奏者を譜めくりの負担からいかにして解放するかというテーマでした。
試行錯誤のうえ、演奏された音をデバイスのマイクで拾ってリアルタイムに演奏位置を検出、楽譜を追従するという発明を行いました。こちらは実際にローンチまでたどり着きましたが、10年たった今も実用化できるレベルには至っておりません。

その後お客様のニーズをひとつひとつ拾いあげ、アプリやサービスを進化させていく過程で、移調や書き込み、プレイバックなどの機能を盛り込んだ現在のカノン楽譜ビューアが完成し現在に至っております。

配信する楽曲もサービス開始当初はクラシック曲5曲からのスタートでした。アレンジャーであり採譜者でもある服部響氏協力のもと、現在では定番曲から最新人気曲まで5千曲を配信する国内屈指のピアノ楽譜配信サービスに成長しました。

月間の会員数も右肩上がりで増えており、ひとえに支えてくださっている皆様のご尽力によるものと心より深く感謝申し上げます。

昨年緊急事態宣言が解除された6月頃、ひとりのお客様から「カノンがあったから何とか自粛期間を乗り越えることができました。ありがとうございます。」というメッセージをいただきました。
このメールを読んだ瞬間嬉しくて涙がとまりませんでした。これまでの全ての苦労や努力が報われた気がしましたし、お客様によろこんでいただくため我々は日々汗を流しているんだということに気づかされました。

音楽を演奏する全ての皆様を満足させるためには、まだもう少しお時間がかかってしまうかもしれませんが今後も愚直に開発、サービス運営に取り組んで参りますので、引き続きファン・タップをよろしくお願い申し上げます。

荒木 大輔 (代表取締役)

ー 略歴 ー

1975年

京都市生まれ

1998年

NTT(日本電信電話株式会社)入社

2008年

NTTレゾナント 退社

株式会社ファン・タップを設立

代表取締役に就任

会社概要

会社名

株式会社ファン・タップ (FunTap Co., Ltd.)

代表者

代表取締役 荒木大輔

所在地

〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93
京都リサーチパーク6号館4階

電話

075-744-1105 (代表)

設立

2008年2月

資本金

10,000,000円

特許等

特許 第5808711号

取引銀行

三菱UFJ銀行 出町支店

事業内容

電子楽譜配信事業 (楽譜アプリフェアリー / 電子楽譜カノンの運営)
インバウンド ソリューション事業

アクセスマップ

電車

JR:「丹波口」より徒歩5分

バス

京都市バス:「京都リサーチパーク前」より徒歩5分

タクシー

JR京都駅より約10分